ク・ヘソンの交通事故によりドラマ撮影が中断し、急遽特番を放送することになったKBSドラマ「花より男子」が、視聴率トップの座をMBCドラマ「エデンの東」に奪われた。

 視聴率調査会社TNSメディアコリアの発表によると、2日に放送された特番「花より男子F4 スペシャル」の全国視聴率は21.8%を、一方の「エデンの東」は25.9%を記録した。これにより「エデンの東」は6週間ぶりに月火ドラマの視聴率トップの座を奪還したことになる。その差である4.1%は視聴者のシビアな意見をそのまま反映したものといえる。

 「花より男子F4 スペシャル」は急遽その時間枠を埋める為に作られたものであったため視聴者からは手厳しい反応を受けた。「花より男子F4 スペシャル」ではNGシーン、F4メンバーのイ・ミンホ、キム・ヒョンジュン、キム・ボム、キム・ジュンのトーク、ヒョニョンを相手役にした甘い名場面の再現、ドラマの撮影セット紹介、ピアノ演奏の披露などが放送されたが、作りが甘く中途半端なものとなってしまったようだ。

 本日は17話が放送されるがその視聴率に早くも注目が集まっている。また中断していたドラマ撮影は、スタッフや共演者、視聴者からの熱望に応える形で完治はまだしていないもののク・ヘソンの復帰により再開されることとなった。(情報提供元:K-Plaza.com)

【関連記事・情報】
韓国ドラマ情報 - 韓国ドラマ紹介など
花より男子(韓国版ドラマ) - サーチナ・イメージ検索
【韓流】花より男子のイ・ミンホ、「ずっこけなければ」(2009/03/02)
社会>アジア・エンタメ>韓流スター - サーチナトピックス