田口八重子さん家族と金元死刑の面会、中国で報道なし

 北朝鮮による拉致被害者田口八重子さんの兄、飯塚繁雄さんと長男の耕一郎さんが、大韓航空機爆破事件の実行犯として有罪判決を受けた金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚と11日に面会した件で、中国大陸のメディアは同日午後9時現在、報道を抑えているもよう。

 新華社、人民日報、中国新聞社など、中国大陸のメディアは沈黙を続けている。インターネットでは香港メディアや米国、韓国メディア(中国語版)の記事が、中国最大手の検索サイト「百度」などで検索可能な状態だ。

 北朝鮮が弾道ミサイル発射を準備しているとされる件で、中国政府はこれまでに、「関連する各方面が、朝鮮半島地区の平和と安定に役立つよう振る舞うことを希望する」、「朝鮮半島の平和とそれぞれの利益を維持するよう、6カ国協議を進展させるよう、各方面には努力をつづけてほしい」など、遠まわしに自粛を求める考えを明らかにした。

 一方、北朝鮮は「弾道ミサイルでなく平和目的の通信衛星」と主張。妨害すれば反撃すると表明している。米韓両軍が韓国内で9日に始めた大規模な軍事演習にも強く反発し、11日には改めて「核戦争により、北朝鮮を侵略する意図がみえる」、「ここまで情勢が緊張したのでは、いつ戦争になってもおかしくない」などとの声明を発表した。

 中国は北朝鮮を刺激したくないとの政治的思惑により、田口さん家族と金賢姫元死刑囚の対面の報道を抑えている可能性がある。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
中国が北朝鮮首相訪中を発表-金正日総書記の情報なし(2009/03/10)
北朝鮮:最後の南北通信手段、「ホットライン」を閉鎖(2009/03/09)
北朝鮮「衛星を迎撃すれば戦争、わが方は開戦準備」(2009/03/09)
北朝鮮のミサイル発射実験で、自制求める-中国外交部(2009/02/24)
北朝鮮「米韓との衝突は時間の問題。我が軍は準備済」(2009/02/20)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 韓国メディア 日本
  2. 韓国メディア 日本代表
サーチナの記事をもっと見る 2009年3月11日の中国記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。