【来週の為替展望】円高トレンドのはじまりか=みんなのFX

■今週の為替の動き

 米ドル/円 (2009/03/12-2009/03/18)
 High 98.967
 Low  95.646

 ユーロ/米ドル (2009/03/12-2009/03/18)
 High 1.34989 
 Low  1.27320 

 今週はFRBが長期債買い入れによる流動性供給の実施を発表し、ドル金利の低下が材料となって米ドル/円は98円台前半から95円台半ばまで急落した。

 18(水)GBP 失業保険申請件数 前回(7.38万件) 結果(13.84万件)
 19(木)USD 米連邦公開市場委員会 (FOMC) 前回(0.25%) 結果(0.25%)

■来週の注目すべき点

 23(月)EUR 貿易収支     予測(-9億ユーロ)
 23(月)USD 中古住宅販売件数   予測(-0.9%)  
 25(水)USD 新築住宅販売件数   予測(-2.9%)

■来週の注目の通貨ペア

 ドル/円

 17日発表された米国2月の住宅着工件数は前月比22.2%増となる58.3万件になり、米国経済悪化の発端となったサブプライムローン問題が終焉を向かえる兆しが見えてきた。市場関係者は引きつづき住宅指標を注目しており、来週発表される中古住宅販売件数、新築住宅販売件数に注目している。ただ、仮に良い結果だとしても、本格的に米国の経済回復を織り込むには時期尚早であり、ドルの戻りも限定的となる可能性が高い。むしろ、ドル金利の低下が続けば円高へのトレンド修正も視野にいれる必要があるかもしれない。

■ドル円予想レンジ 

 93・30~98.30(情報提供:パンタ・レイ証券)

【関連記事・情報】
リアルタイム為替チャート - 16通貨ペア一覧
みんなのFX パンタ・レイ証券 - サーチナトピックス
ドル円、ドル元のここ3ヶ月推移 - 米ドル=ユーロ、米ドル=英ポンドなど
注目度アップ、ユーロ加速度が増す展開か=みんなのFX(2009/03/18)
今週のドル・円 レンジ相場で方向感探る展開か=パンタ・レイ証券(2009/03/16)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2009年3月19日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。