円上昇で手仕舞い売り【本日の相場ポイント・概況】

■本日のポイント

1.日経平均は5日ぶり小反落
2.TOPIXは小幅に5日続伸
3.自動車、ハイテクなど輸出関連株が安い
4.保険・銀行、紙パルプ、非鉄などが高い
5.三連休を控え、手仕舞い売りも


■東京市場概況

 日経平均は5営業日ぶりに小反落した。一方、TOPIXは小幅ながら5日続伸となった。

 東京市場は前日の米株高を受けて続伸して始まり、日経平均はきのうに続き8000円台を回復したが、直近4日間で773円も上昇しており、朝方の買い一巡後は過熱感からの売りに押された。米国の追加的な金融緩和により為替が円高・ドル安に進んだことも輸出関連株の重しとなった。

 後場は再び持ち直す場面もあったが、プラス圏に浮上するエネルギーはなく、あすからの三連休を前に手仕舞い売りに押された。ただ、7900円を割り込まない底堅さもみられ、引け間際にはまとまった買いが入った。

【大引け】

 日経平均は前日比26.21円(0.33%)安の7945.96円。TOPIXは前日比0.10(0.01%)高の764.77。出来高は概算で18億7250万株。値上がり銘柄数は871、値下がり銘柄数は689となった。日経ジャスダック平均は1007.63円(1.19円安)。(情報提供:チャートブック編集部&ストックデータバンク)

【関連記事・情報】
投資レーダー「月足30年」 - 月足チャートの掲載期間を30年間に拡大(3月14日発売)
投資レーダー「チャートブック」 - 全上場銘柄のチャート掲載(毎週土曜日発行)
利確も一時大台を回復【本日の相場ポイント・概況】(2009/03/18)
金融、不動産株が上昇【本日の相場ポイント・概況】(2009/03/16)
7000円を壁に急反発【今週の早わかり株式市況】(2009/03/13)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2009年3月19日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。