不動産業者が客を集団暴行 退去時のトラブルで―北京

 北京で12日、間借りしていた賃貸物件を退去するため、不動産業者を訪れた男女が、清算のトラブルから、この不動産業者の従業員5、6人から暴行を受ける事件があった。13日付京華時報が伝えた。

 男女は不動産業者から、ガス代を清算していないため、敷金を返すことができないと言われた。しかし、「ガスは以前、同じ物件内の部屋を賃貸していた人物が使ったもので、自分たちは使っていない」として、清算を拒否。そうしている間に業者の従業員である5、6人の男に取り囲まれ、顔や足などに殴る、蹴るの暴行を受けた。

 不動産業者の店長は当初、暴行したのは従業員ではないと主張していたが、警察が介入した後に「すべての責任をとる」として、罪を認めたという。(編集担当:恩田有紀)

【関連記事・情報】
男性受刑者が突然死 暴行が原因か?殴打のあとも-広東省(2009/04/11)
女子学生が妊娠女性の腹を蹴る バスの座席争いで-湖北省(2009/04/12)
街頭で市民数千人が抗議-行政執行員、学生に暴力で(2009/04/01)
宝くじの1等当選!支払い期限過ぎたらやっぱり無理?-中国(2009/04/18)
3月の別荘販売数増加で販売シーズン到来-北京(2009/04/17)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2009年4月19日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。