人民銀行総裁:中国経済「まだ金融危機と格闘中」

人民銀行総裁:中国経済「まだ金融危機と格闘中」
中国人民銀行の周小川総裁は4月18日、海南省で開かれたボアオアジアフォーラムで「2008年11月に発表された積極的な財政政策や貨幣政策の適度な緩和によって中国経済は回復の兆候を示しているが金融危機と格闘している最中と言える」と述べた。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0325&f=business_0325_082.shtml&pt=large">「景気底打った」でも利下げ排除せず-人民銀行委員</a>(2009/03/25)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0309&f=business_0309_027.shtml&pt=large">人民銀総裁、「通貨政策は経済危機で効果発揮」</a>(2009/03/09)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0209&f=business_0209_056.shtml&pt=large">人民銀:マレーシアとスワップ協定 800億元規模</a>(2009/02/09)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1028&f=business_1028_011.shtml&pt=large">中国人民銀行、不動産関連の金融サービスを改善</a>(2008/10/28)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1028&f=business_1028_009.shtml&pt=large">中国人民銀行、市場の流動性供給を強化へ</a>(2008/10/28)"(サーチナ&CNSPHOTO)
 中国人民銀行の周小川総裁は4月18日、海南省で開かれたボアオアジアフォーラムで「2008年11月に発表された積極的な財政政策や貨幣政策の適度な緩和によって中国経済は回復の兆候を示しているが金融危機と格闘している最中と言える」と述べた。4月18日付で中国国営の新華社通信が伝えた。

 また周氏は「新興国では不良資産への投資もある程度行われたがその規模自体は大きくないので世界的な金融危機による衝撃が甚大というわけではない。だが消費者や商業のマインドに直接的な影響を与えている」と指摘。

 その上で「工業国で商品を輸入する需要が減退しているため結果として一連の連環に組み込まれた多くの新興国にインパクトが及んでしまっている」と語った。写真は第11期全国人民代表大会全人代)第2回会議後の記者会見にのぞむ周氏。3月6日撮影。(編集担当:麻田雄二)

【関連記事・情報】
「景気底打った」でも利下げ排除せず-人民銀行委員(2009/03/25)
人民銀:マレーシアとスワップ協定 800億元規模(2009/02/09)
中国人民銀行、市場の流動性供給を強化へ(2008/10/28)
中国:中小企業の掛け取引拡大で連鎖的倒産のリスク(2009/04/20)
【中国の検索ワード】NST黒龍~1日で株価が10倍に(2009/04/20)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2009年4月20日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。