【韓流】ソ・ジソブ「4年間待ったことが一番辛かった」

【韓流】ソ・ジソブ「4年間待ったことが一番辛かった」
SBS水木ドラマ『カインとアベル』の主人公ソ・ジソブが、23日の放送終了を控え、「4年間待ったことが一番辛かった」と今の気持ちを明らかにした。(サーチナ&CNSPHOTO)
 SBS水木ドラマ『カインとアベル』の主人公ソ・ジソブが、23日の放送終了を控え、「4年間待ったことが一番辛かった」と今の気持ちを明らかにした。 

 ソ・ジソブは21日夜、ソウル東崇洞駱山公園で行われた野外ロケで「長い空白期間を経て出会った作品なので、後悔がないように最善を尽くしたつもりだが、それでも物足りなさが残る」と語った。ソ・ジソブは2004年KBS『ごめん、愛してる』を終えた後、公益勤務要員として招集され、招集解除後すぐに『カインとアベル』を復帰作に決めていたが、制作が遅れて長い間待たされていた。ソ・ジソブは「撮影期間中はハードスケジュールで大変だったが、“待つ美学”で克服した」と話した。ソ・ジソブは今回のドラマで「進化を越え、伝説になった俳優」と好評を得ている。

 この日ソ・ジソブと共に撮影したハン・ジミンは「北朝鮮の方言は初挑戦だったので、とても大変だった。方言の抑揚に気を遣いすぎて、演技が粗雑になった点はなかったかどうか反省させられる」と話した。ハン・ジミンはまた「チョイン(ソ・ジソブ)とヨンジ(ハン・ジミン)が、上海の朱家角で別れるシーンが、最も悲しかった」と振り返った。

 ハン・ジミンは今までの清純なイメージから180度変身して、雑草のようにたくましく生きていく女性を演じた。(情報提供:innolife.net)

【関連記事・情報】
韓国俳優紹介 - innolife.net
【韓流】ウォンビン&キム・ヘジャ主演『マザー』が“19禁”に(2009/04/23)
【韓流】ファン・ジョンミン、「ドラマ出演、映画界不況のためではない」(2009/04/23)
【韓流】ソン・ユナ、『シティーホール』の撮影現場にサプライズ訪問(2009/04/23)
【韓流】『内助の女王』視聴率24.2%、「競争相手いない」(2009/04/23)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2009年4月23日の韓流記事

次に読みたい関連記事「チャン・ドンゴン」のニュース

次に読みたい関連記事「チャン・ドンゴン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「イ・ビョンホン」のニュース

次に読みたい関連記事「イ・ビョンホン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クォン・サンウ」のニュース

次に読みたい関連記事「クォン・サンウ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら