【韓流】ソ・ジソプ主演の『カインとアベル』、好評の中幕閉じる

 SBS水木ドラマ『カインとアベル』が、兄弟愛を描き幕を閉じた。

 23日に放送された『カインとアベル』の最終回で、チョイン(ソ・ジソブ)が、復讐の刃の代わりに兄ソヌ(シン・ヒョンジュン)の生命を救うメスを握った。信じていた実の兄ソヌが、実は自分を殺害しようとしていた張本人であり、またソヌの母ナ・ヘジュ副院長も実の両親を殺した憎むべき相手であったことを知るが、チョインは彼らと和解する道を選ぶ。それはヨンジ(ハン・ジミン)とイ・ジョンミン(チャン・ヨン)院長のためだった。

 『カインとアベル』は2月18日にスタートし、ライバルのKBS『憎くてももう一度』と抜きつ抜かれつの視聴率争いを繰り広げてきたが、放送最終日、同じ日に放送終了した2つのドラマは並んで16.5%(AGBニールセンメディアコリア基準)の同一視聴率で幕を閉じた。『カインとアベル』は最後の20話まで平均14.2%の視聴率を記録し、自己最高視聴率は4月16日の16.6%だった。

 『カインとアベル』はソ・ジソブが5年ぶりにお茶の間復帰するということで、放映前から話題を集めており、シン・ヒョンジュン、ハン・ジミン、チェ・ジョンアンなどの華やかなキャスティングでも注目を浴びていた。彼らはファンの期待を裏切らず、毎回緊張感溢れる演技を披露した。『カインとアベル』の後続として29日からはチャ・スンウォン、キム・ソナ主演の『シティーホール』が放送される。[写真=SBS]
(情報提供:innolife.net)

【関連記事・情報】
韓国芸能人フォトギャラリー - innolife.net
【韓流】キム・オクビン、『コウモリ』で生涯初レッドカーペットへ(2009/04/24)
【韓流】『大長今』のヤン・ミギョン、4年ぶりに映画復帰(2009/04/24)
【韓流】映画『コウモリ』&『マザー』カンヌ映画祭公式招請(2009/04/24)
【韓流】ユン・ヘヨンドラマ撮影中に事故「スタッフに申し訳ない気持ち」(2009/04/24)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ソ・ジソブのプロフィールを見る
サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ソ・ジソブ」に関する記事

「ソ・ジソブ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ソ・ジソブ」の記事

次に読みたい「ソ・ジソブ」の記事をもっと見る

韓流ニュースランキング

韓流ランキングをもっと見る
お買いものリンク