「中国侵略の動かぬ証拠だ!」支那事変記念硬貨の所有者が語る

「中国侵略の動かぬ証拠だ!」支那事変記念硬貨の所有者が語る
広東省珠海市に在住の顧氏は7日、所蔵している1枚の記念メダルを公開した。この銅製の円形メダルは直径5.4ミリ、厚さ0.35ミリで、表と裏には進撃中の旧日本軍の兵士と、「支那事変記念、昭和十二年」の文字が彫られている。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0220&f=national_0220_003.shtml&pt=large">中国から見た日本、漢字ビジネスは「金の生る木」(1)</a>(2009/02/20)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0119&f=national_0119_002.shtml&pt=large">中国から見た日本、09年、変わる日本のゆくえ(2)</a>(2009/01/19)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0119&f=national_0119_001.shtml&pt=large">中国から見た日本、09年、変わる日本のゆくえ(1)</a>(2009/01/19)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0115&f=national_0115_004.shtml&pt=large">中国から見た日本のODA、「世界の人々は日本の努力知らない」</a>(2009/01/15)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0311&f=politics_0311_001.shtml&pt=large">中国から見た日本「日米同盟は後退せずとも前進もない」(1)</a>(2009/03/11)"(サーチナ&CNSPHOTO)
 広東省珠海市に在住の顧氏は7日、所蔵している1枚の記念メダルを公開した。この銅製の円形メダルは直径5.4ミリ、厚さ0.35ミリで、表と裏には進撃中の旧日本軍の兵士と、「支那事変記念、昭和十二年」の文字が彫られている。

 「これは日本が中国を侵略した動かぬ証拠だ」と 話す顧氏は骨董収集が趣味であり、この記念メダルは、2000年に北京に出張した際に友人から寄贈されたもので、09年3月、珠海市博物館の専門家に鑑定してもらったところ、メダルは本物であり、中国の他の都市でも同じ種類のメダルが見つかっているという回答を得た。

 顧氏が多くの資料を調べた結果、この記念メダルは、『支那事変』を記念するために日本造幣局泉友会が製造したもので、当時300枚余り発行され、主に戦争に参加した日本軍兵士の褒章として用いられたという。


※この記事は、「中国網(チャイナネット)日本語版」による提供です。中国網は中国国務院新聞弁公室の指導を受けて、中国互聯網新聞中心が各国語で運営する、中国政府による中国情報ポータルサイトです。URL : http://japanese.china.org.cn/

【関連記事・情報】
中国から見た日本のODA、「世界の人々は日本の努力知らない」(2009/01/15)
中国人から見た日本、「日本のお菓子は世界一」(2009/02/27)
中国から見た日本「なぜ中国に侮られるのを恐れるか」(1)(2009/03/31)
中国から見た日本、「B級品」の食品がブームに!(2009/03/26)
支那事変 - サーチナWikipedia記事検索

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2009年5月11日の中国記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。