チャイナモバイル、6億元投じて3G通信開発

 中国移動(チャイナモバイル)は17日、携帯電話メーカー9社およびチップメーカー3社との間で協力協議合意書を取り交わした。同社は計6億元を出資し、各社と共同で中国独自の3G通信規格であるTD-SCDMA携帯電話の研究開発を展開する。

 中国移動は3月13日、「TD-SCDMA端末特定項目共同研究開発プロジェクト」の入札募集をスタートした。同月17日に発表された入札募集結果によると、携帯電話メーカー9社(モトローラ、サムスン、LG電子、中興、華為、宇竜、トプダ、新郵通、海信)とチップメーカー3社(展訊、聯芯、天碁)の12社が落札した。

 同12社の投入額は、中国移動の出資額6億元を下回ることはないという。中国移動は共同研究プロジェクトを足掛かりとして、TD-SCDMA携帯電話の種類、品質安定性、コスト面での弱点克服を図る。(情報提供:東亜通信社)

【関連記事・情報】
中国移動、3G端末開発で海外メーカーと提携も - 東亜通信社
中国聯通、3Gサービスプラン発表(2009/04/30)
中国:3Gネットワーク建設、09年は1700億元へ(2009/01/24)
中国移動の純利益、通信業で世界一に 08年決算(2009/03/23)
フォアキャスト:中国で携帯電話向け音源配信サービス(2009/02/10)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2009年5月19日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。