ロシア妻にDV カラオケ店経営の中国夫拘束-北京

 ロシア出身の妻(31歳)に暴力をふるい、内臓破裂の重傷を負わせたとして北京市でカラオケ店を経営している中国人の夫(39歳)が警察に拘束された。2人には8歳と2歳の子供がいるが妻側は離婚を求めているという。5月19日付で北京晨報が伝えた。

 同紙によると、2人の出会いは妻が大学生のときにダンサーとして訪中した1999年まで遡るという。夫がグループのとりまとめをしており、2人は翌2000年4月に結婚。これまでに8歳と2歳の子供ができた。

 しかし2007年初旬頃から夫の暴力が日常化。中にはナイフのさやで8歳の子供を殴って流血させてしまったケースもあった。夫は「これが俺の教育方針だ」と述べていたという。

 これに対して妻はすでにある幼稚園で英語教師の仕事を見つけたということで「2人の子供と平穏な生活をおくりたい」として近く離婚を提起する方針だ。(編集担当:麻田雄二)

【関連記事・情報】
DV父親を殺害:19歳少年捕まる「酒乱に激怒」(2008/10/23)
「大便もらした」激怒の母親 3歳息子を虐待死(2008/07/23)
香港:「婦女節」にDV防止の署名活動を実施(2004/03/09)
一体なにが?37歳村長射殺 早朝の惨劇-広東省(2009/05/19)
泥酔男が大暴れ 全裸になって1時間歩く-河南省(2009/05/19)
サーチナの記事をもっと見る 2009年5月19日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。