【韓流】ドラマ『パートナー』4人のキャラクター公開

【韓流】ドラマ『パートナー』4人のキャラクター公開
KBSの新水木ドラマ『パートナー(仮題)』(脚本チョ・ジョンジュ、ユ・ミギョン/演出ファン・ウイギョン、キム・ウォンソク)の主人公4人のキャラクタースチールが、3日に公開された。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0528&f=entertainment_0528_020.shtml&pt=large">【韓流】パク・チョルミン事務長に変身</a>(2009/05/28)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0527&f=entertainment_0527_025.shtml&pt=large">【韓流】“ミスコリア”イ・ハニドラマのヒロインに</a>(2009/05/27)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0525&f=national_0525_014.shtml&pt=large">【韓国ブログ】盧武鉉前大統領の日韓戦での発言</a>(2009/05/25)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0522&f=entertainment_0522_021.shtml&pt=large">【韓流】キム・ヒョンジュ&イ・ドンウク、法廷ドラマに出演</a>(2009/05/22)"(サーチナ&CNSPHOTO)
 KBSの新水木ドラマ『パートナー(仮題)』(脚本チョ・ジョンジュ、ユ・ミギョン/演出ファン・ウイギョン、キム・ウォンソク)の主人公4人のキャラクタースチールが、3日に公開された。

 韓国型法廷ドラマの原形と期待される『パートナー』は、“純粋”と'俗物'で代弁される全く違う性格の2人の弁護士が、一組のパートナーになって、小人と巨人の戦いのように巨大ローファームを相手に繰り広げる法廷奮闘記を描く。エピソードの性格上、政局、ロマンス、ミステリーなど多様なジャンルを描き、新鮮な笑いと感動を披露する予定だ。

 キム・ヒョンジュが熱演するカン・ウノは、年を取ってから司法試験にパスした晩学の弁護士。自身の人生の中で色々な事件を体験した後、弁護士になった彼女は、依頼人の苦労と涙に深く共感し、自身を信頼させる特別な武器を持った人間的な弁護士だ。可愛らしいイメージで愛を受けてきたキム・ヒョンジュの微笑と聡明な雰囲気が引き立つ今回のキャラクタースチールは、カン・ウノと女優キム・ヒョンジュの魅力が重なって、制作陣から称賛された。

 キム・ヒョンジュの相手役イ・テジョ弁護士を演じるするイ・ドンウクも、今回公開されたキャラクタースチールで、天才的な素質があるが、クールな外見の弁護士に完ぺきに変身した。時には熱血弁護士で時には女性を誘惑する多様な魅力を見せる彼は、弁護士という固い職業に、人間的でコミカルな活力を吹き込む。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2009年6月4日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。