ミジャンセン短編映画祭事務局が、17日「ウォンビン(32)、シン・ミナ(25)、チョン・ジェヨン(39)、キム・ヘナ(29)、チョン・ドゥホン(43)が、ミジャンセン短編映画祭の名誉審査委員に選ばれた」と発表した。

関連写真:そのほかのウォン・ビンに関する写真(1114件)

 ウォンビンは「非情城下町-社会的観点を扱った映画」部門、シン・ミナは「愛に関する短いフィルム-メロドラマ」部門の審査委員を務める。チョン・ジェヨンは「喜劇之王-コメディー」部門、キム・ヘナは「絶対悪夢-恐怖」部門、武術監督チョン・ドゥホンは「4万回の殴り-アクション、スリラー」部門を審査する。

 ジャンル別に名誉審査委員に選ばれた彼らは、開幕式で委任状を受け、国内競争部門本戦に選ばれた57編の短編映画の審査と、開・閉幕式などの行事にも参加する予定だ。(情報提供:innolife.net)

【関連記事・情報】
韓国映画に関する最新情報 - innolife
ウォン・ビン - サーチナ・イメージ検索。6月18日現在1114件。
シン・ミナ - サーチナ・イメージ検索。6月18日現在59件。
【韓流】イ・ジョク作アニメ、アヌシーアニメ映画祭進出(2009/05/03)
【韓流】神話アンディ、“韓国の案内役”に(2009/06/19)