シスタス初のレーベル主催公演に、タイナカらが登場=Fj

シスタス初のレーベル主催公演に、タイナカらが登場=Fj
06年にジェネオン・ユニバーサルエンターテイメントジャパンと、レインボーエンタテインメントが設立したレーベル「SISTUS RECORDS(シスタスレコーズ)」の主催ライブ「Girl Girl Girl!!」」が2日、東京・渋谷BOXXで開催された。この日、出演したアーティストは同レーベル所属の4組。タイナカサチをはじめ、樹海、Aimmy、そして22日に日本再デビューを果たすユンナ。同レーベル名を冠したイベントは今回が初めてで、会場には多くのファンが詰め掛けた。(サーチナ&CNSPHOTO)
 06年にジェネオン・ユニバーサルエンターテイメントジャパンと、レインボーエンタテインメントが設立したレーベル「SISTUS RECORDS(シスタスレコーズ)」の主催ライブ「Girl Girl Girl!!」」が2日、東京・渋谷BOXXで開催された。この日、出演したアーティストは同レーベル所属の4組。タイナカサチをはじめ、樹海、Aimmy、そして22日に日本再デビューを果たすユンナ。同レーベル名を冠したイベントは今回が初めてで、会場には多くのファンが詰め掛けた。

 1番手は樹海。1年半の活動休止期間を経て帰ってきた彼ら。荘厳かつ繊細で、個性的ながらもポピュラリティー溢れたサウンドはさらに研ぎ澄まされ、もはや彼らでしか作ることの出来ない唯一無二の世界観を余すとこなく見せ付けた。12月には3枚目のアルバムの発売が決まっているとのこと。「新しい音と言葉を探す旅に出る」と宣言した樹海には、確かな未来があると、会場に集まった観客全員が確信していた。

 2番手はユンナ。日本では2年半ぶりのステージということで「ものすごく緊張している」と語ったユンナ。しかし、物まねをやってのけるなど、歌う姿とはまた違う、ひょうきんさ溢れる彼女の性格は、多くの観客を惹きつけていた。7月22日に発売する待望の日本再デビュー曲”Girl”を披露。「素直になることの大切さを学んだ」との言葉通り、淀みもない、ただまっすぐに前へ進んでいく歌がそこにはあり、観客はその素直な想いを心から受け止め、そして酔いしれていた。...続きを読む

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2009年7月7日の韓流記事

新着トピックス

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。