中国、2009年のGDP成長率8%達成へ

 中国人民銀行は25日、『2008年年報』を発表した。年報によると、第1四半期の中国GDP成長率の下落スピードは緩やかになり、これから適切な政策を実施すれば成長率が8%に達すると見られるとしている。中国国際放送局が伝えた。

 年報は、「09年、各地で新しい施設建設プロジェクトがスタートした。これらへの投資スピードは08年より速いと予測している。同時に民生改善の政策も消費に積極的な影響を与えた。しかし、中国経済の回復が次の四半期に入ると、物価の上昇に圧力を加える可能性は高い」と指摘した。

 また年報は、「貨幣政策の緩和を続け、経済の安定的でかつ急速な発展を維持していく」としている。(編集担当:鈴木義純)

【関連記事・情報】
米紙フォーチューン「消費者が中国の経済成長をけん引」(2009/07/27)
GDP伸び:上海低調5.6%、山西マイナス成長か-上半期(2009/07/24)
中国、各省GDP成長率に特徴 中西部と東部の格差縮小(2009/08/03)
中国4-6月GDP前期比14.9%成長、昨年末が底(2009/08/03)
中国、3分2の省がGDP成長率8%超え 通年目標懸念なし(2009/08/03)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2009年8月27日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら