【日本の検索ワード】唐澤なをき氏、志望動機へのダメ出しでTV取材拒否決意

 ベテラン漫画家の唐澤なをき氏が、受けていたNHK-BSの番組の取材を途中で断ったことが本人のブログ「からまんブログ」で公表され、関心を集めている。Google「急上昇ワードランキング」に「からまんブログ」が登場した。

 唐澤氏は1961年生まれで、幼少期より「ウルトラマン」などの特撮ものに傾倒し、怪獣などの漫画を描いていたという。専門学校を経て漫画家を志し、弘兼憲史のアシスタントを務めた後85年に漫画家デビューを果たした。ギャグ漫画を主とする作風で20年以上に渡り精力的に執筆をこなし、現在は「週間アスキー」「イブニング」などで5本の連載を持っている。

 今回唐澤氏の取材を行ったのは「マンガノゲンバ」という番組。2006年に放送開始、注目の漫画や漫画家にスポットを当て、読み手・作り手双方の立場から紹介するというコミックファン向けの番組である。唐澤氏が特撮ヒーロードラマの舞台裏を描いたギャグマンガ「ヌイグルメン!」の製作現場を紹介するということで取材が行われたが、予定時間より早く取材にやってきた、ディレクターが番組の都合のいいようにコメントや撮影シーンを要求してきた事などが唐澤氏および妻でライターのよしこ氏の反感を買い、今後の取材が断られた。

 トラブルの詳細の一部は「からまんブログ」上によしこ氏によって書き込まれていたが、全容は連載中の「月間コミックビーム」10月号(9月12日発売)内の「まんが極道」でネタにしている事から伏せられていた。14日になって「ネタバレになっちゃいますが」というタイトルで、取材を断った一番の理由が「特撮好きなのに漫画家になった理由について『漫画のほうが好きだから』と答えたところディレクターからダメ出しをされたことであると告白した上で、「その場でしょうがなく考えた『漫画家になった理由』が放送されたら、なをさんは一生後悔したと思います」と綴っている。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2009年9月14日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら