【台湾ブログ】日本との風習の違い~喪服について~

       
 日本人男性と結婚した台湾人女性ブロガーyamが、日々感じる風習や文化の違いについて投稿。台湾人の視点で興味深い内容をまとめている。

 横浜に在住、専業主婦として奮闘中のyamは、通販カタログに掲載されていた喪服の写真を見て、台湾と日本の喪服の違いについて夫と話をしたという。「日本の喪服は黒で、真珠のネックレス以外は全て黒。靴もバッグも黒で揃えている。でも台湾では、通常は白を着る」と説明。「真珠のネックレスをつける時にもマナーがあり、二連式の物は禁止。不幸なお葬式は一度で済むように、二度あってはいけないという考えで、ネックレスは一連式。二連になっているものは身に着けない」と初めて知った日本の喪服マナーに驚いたという。「夫に日本の喪服を持っていた方がいいと勧められたので、これから買うつもり。これから日本に長く住むと、お葬式に参加する機会があると思うと言われた」と述べている。

 だが、電車に乗った時に喪服姿のグループを見ると「威圧感がありビクッとする」という本音もチラリ。仏壇に食事を供える時ごはんは右に置き、食事中に料理を箸で受け取ると火葬のお骨拾いをイメージするので縁起が悪いなど、日本独特のマナーについて説明した。「葬儀を行った年は喪中ハガキを送り、年賀欠礼を伝えるのも日本人らしい。繊細な心遣いや礼儀正しさはさすが日本人と感心する。料理を作る時、食べる時にもさまざまな作法があるらしい。日本の友人たちには、“私がマナー違反をした時には、教えて!”とお願いしたい。日本に住んでいる台湾人のみなさん、日本のマナーを学び少しでも恥をかかないように気を付けましょう!」と呼びかけた。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年9月27日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。