ラスト・エンペラーの生涯を再検証、静園で催し-天津

ラスト・エンペラーの生涯を再検証、静園で催し-天津
中国最後の皇帝、溥儀の旧居である天津の静園で26日、中国最後の皇帝の歴史を再検証する催しが開かれた。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0521&f=national_0521_022.shtml&pt=large">「ラストエンペラーの日記」は誰のもの?-中国で訴訟</a>(2009/05/21)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0408&f=national_0408_024.shtml&pt=large">中国:清朝最後の皇帝の即位詔書が公表される</a>(2009/04/08)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1112&f=national_1112_006.shtml&pt=large">故宮で最も豪華な宮殿、倦勤斎が来年初公開</a>(2008/11/12)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0721&f=national_0721_001.shtml&pt=large">ラストエンペラー溥儀の天津旧居:修復作業が完了</a>(2007/07/21)<br>"(サーチナ&CNSPHOTO)
       
 中国最後の皇帝、溥儀の旧居である天津の静園で26日、中国最後の皇帝の歴史を再検証する催しが開かれた。

 この催しは、溥儀の生涯記録を改定した書籍『中国末帝溥儀改造全記録』が発行されたのを記念して開かれたもので、会場となった静園ではシンポジウムや資料展示などが行われた。

 催しには中国最後の親王である愛新覚羅毓セン氏や、『中国末帝溥儀改造全記録』の作者で文化研究学者の王慶祥氏らも出席。展示された写真や資料を見学し、溥儀の生涯を振り返るとともに、これまでの中国の発展についてさまざまな話し合いを行った。(編集担当:中村卓朗)

【関連記事・情報】
「ラストエンペラーの日記」は誰のもの?-中国で訴訟(2009/05/21)
中国:清朝最後の皇帝の即位詔書が公表される(2009/04/08)
【今日は何の日】1924年:溥儀、紫禁城を追われる(2008/11/05)
【今日は何の日】1923年:溥儀、宮中の宦官を追放(2008/07/16)
ラストエンペラー溥儀の天津旧居:修復作業が完了(2007/07/21)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年9月28日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。