鳩山構想「東アジア共同体は可能」4割超―中国メディアがアンケ

鳩山構想「東アジア共同体は可能」4割超―中国メディアがアンケ
 中国のインターネットサイト、環球網は24日、鳩山首相が言及する「東アジア共同体」構想を紹介し、アンケート形式で読者に意見を尋ねた。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0930&f=politics_0930_005.shtml&pt=large">中国建国60周年イベント、平野官房長官が「東アジア共同体」強調</a>(2009/09/30)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0930&f=politics_0930_004.shtml&pt=large">中国建国60周年イベント、崔大使「NY鳩山・胡錦濤会談」を重視</a>(2009/09/30)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0929&f=national_0929_023.shtml&pt=large">【中国ブログ】鳩山首相も漫画好き、横山作品で「劉備を目指す」</a>(2009/09/29)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0922&f=politics_0922_004.shtml&pt=large">鳩山首相、胡錦濤主席が初の日中首脳会談…米ニューヨークで</a>(2009/09/22)<br>"(サーチナ&CNSPHOTO)
 中国のインターネットサイト、環球網は24日、鳩山首相が言及する「東アジア共同体」構想を紹介し、同日からアンケート形式で読者に意見を尋ねた。

 記事は、「東アジア共同体」の源流は1991年にマレーシアのマハディール副首相(当時)が唱えた東アジア経済共同体構想にあると指摘。2008年にはオーストラリアのラッド首相も、EUに似た「アジア太平洋共同体構想」を明らかにしたと紹介した。

 さらに、これらの共同体構想に着手する前に、対象国や「共同」の具体的な内容も定めねばならず、各場合の最大の障害を見定める必要があると説いた。

 アンケートではまず、どのような枠組みの「共同体」がありえるかと、四者択一で尋ねた。「ASEAN+1(東南アジア諸国連合に日中韓を加える)」の回答は37.5%、「アジア太平洋経済協力(APEC)」は27.7%、「鳩山構想の東アジア共同体」は31.9%、「ラッド構想のアジア太平洋共同体」は2.9%だった。(20日午後5時45分現在。以下、同じ)

 中国であらたに知られるようになった「鳩山構想」だが、かなり支持を集めており、逆に豪州地区や環太平洋全体に範囲を広げることに賛成する回答は少ない。

 鳩山構想で欧米に対抗する「世界第3の極が形成できるか」との質問には、42%が「可能だ」と回答。「不可能だ」の34.1%、「分からない」の23.9%を上回った。

 「共同体樹立の最大の障害は?」との問いに対しては、「日本がアジア隣国の信頼を獲得できるか」が25.9%で最多。「領土問題」が22.3%、「東アジアの歴史問題」が19.3%、「米国の動き」が17.9%だった。「意識の問題」は9.7%、「朝鮮半島の核問題」は4.8%だった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2009年9月30日の中国記事

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。