中国での知名度の低さに悩むINAX、上海万博で勝負

       
 INAXの中国市場への進出は2002年。TOTOや米国のコーラー社に比べてかなり遅い。チャイナネットはこのほど、中国の高級水回り製品の市場がすでに各大手メーカーに押さえられている中で、「新人」のINAXが中国市場で展開するのは容易なことではないと報じた。

 日本市場の低迷で中国などの海外市場に力を入れるようになったINAXは現在、上海を中心に事業を展開している。北方でも販売はしているが、北京という大きな市場にはまだ参入していない。INAX中国の庵原総経理は「知名度が低いため北京への市場参入は難しく、準備が整ってから北京に進出するつもりだ」と話す。そんなINAXにとって2010年の上海万博は、INAXという社名を広く知ってもらう絶好のチャンスである。

 INAXが提供する日本産業館のトイレを、「日本産業館」の総合プロデューサーである堺屋太一代表は「世界一きれいだ」と語った。INAXにとってはこの言葉自体が最大のアピールになり、この賛辞に負けないようにINAXが相当の力を入れていることは間違いない。

 今の段階でこの「世界一きれい」なトイレがどんなものなのかはまだ分からないが、INAXの得意な先端技術を使った便器が登場することは確かだ。定価6万元(約78万円)以上もする高級便器を一気に5個も購入する客がいるという中国なら、INAXの高級便器が富裕層を対象に人気を集めるかもしれない。

 上海万博のチャンスをうまく生かし、より多くの中国人に名前を知ってもらうことができれば、INAXの市場開拓の余地はまだまだ多くの存在し、2010年に予定している北京市場への進出もスムーズに進むのではないだろうか。(編集担当:米原裕子)

【関連記事・情報】
【中国ブログ】日本の温水洗浄便座「滝に打たれているようだった」(2009/11/06)
日本人の入浴にも節約志向 INAX調べ(2009/11/13)
住生活グループ香港ASPPLへのTOB成立(2009/11/11)
ソフトブレーン:INAXの中国拠点で業務効率化支援(2008/07/23)
アイシン、INAX:シャワートイレ生産拠点を杭州に(2002/01/17)
サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年12月29日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。