北朝鮮、デノミで賃金が100倍に、中国で「デタラメだ」との声

       
 11月末に北朝鮮で通貨のデノミネーション(通貨呼称単位の変更)が実施され、2010年1月1日からは北朝鮮内で外貨の使用、流通も禁止される。この北朝鮮のデノミに対し、中国の環球時報は30日、貨幣改革前と比べ、北朝鮮労働者の賃金が実質100倍に増える効果が見られ、労働者たちの生活水準は大幅な向上が見られると報じた。

 報道では韓国の聯合通信のニュースを引用し、韓国の人権団体「良き友人」が29日、北朝鮮の各都市における工場や企業で労働者に対する賃金支給を行ったことを伝えた。実際に支払われた賃金はデノミ実施前と変化はないものの、新通貨と旧通過の交換比率は1対100であるため、実質的には賃金が100倍に増えたことを意味するという。

 また、報道では労働者たちは自転車やテレビの購入を予定しているなど、生活水準が一気に向上すると見られていると指摘、賃金支払い後は出勤比率が向上し、労働者たちも真面目に勤務しているとした。しかし、12月中旬には、デノミによって北朝鮮では猛烈なインフレが発生し、政府は価格統制ができずに市場閉鎖に踏み切ったとの報道があったばかりだ。

 これに対し、中国のネット上では「デタラメな報道だ。賃金が実質的に100倍になるなら物価も100倍になるはずだろう。北朝鮮は社会主義国家なのだから、こうした数字遊びをしてはいけない。我が国はいつもしているが」、「北朝鮮のデノミの本当の目的は、北朝鮮国民の金融資産の透明化だ。また、それの副産物として大量の現金があってこそ成り立つ地下経済も撲滅(ぼくめつ)できる」などといったコメントが寄せられている。(編集担当:畠山栄)

【関連記事・情報】
デノミ失敗で幹部解任、実際はジョンウン氏の後継が目的か(2010/02/04)
北朝鮮:3G携帯ユーザー、5年後は100万超える…関係者豪語(2010/02/03)
金正日「わが国企業は迅速に発展」「生活向上の基礎できた」(2010/01/28)
金正日総書記が“痛恨の誓い”…「国民に白米食べられる生活を」(2010/02/02)
オムツで覚せい剤を?起訴の脱北者夫婦「韓国では2等国民」(2010/02/01)
サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年12月31日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。