『バガボンド』連載12年目での完結宣言、二人の「虎」対決か

 数々の名作マンガを生み出した人気漫画家、井上雄彦さんの「井上雄彦・最後のマンガ展 重版<大阪版>」が、2日にサントリーミュージアム[天保山]で開幕した。これは2008年5月から7月の東京・上野の森美術館、2009年4月から6月の熊本市現代美術館に続く巡回展で、宮本武蔵を主人公とした『バガボンド』を題材にして、140点におよぶ肉筆画で展開されるという。

 自身のサイトで井上氏は新年のあいさつとともに「12月も後半に入ってからはこの展示の準備に明け暮れておりました。スタッフの方々には貴重なお休みに休日返上、元日返上で頑張っていただき、感謝でいっぱいであります。上野から熊本からも援軍に来ていただき非常に心強く、ただ感謝あるのみであります。本当に皆さん、あとーんす」と語っている。

 続けて「12周年の『バガボンド』はラストイヤーとなるでしょう。……なるはず。する。干支が一回りで(長い!)区切りもいいしね。2008年上野から続いた『マンガ展』もこの<大阪版>、5月初頭から開催予定の<仙台版>で一区切りとなります」と、仙台版の開催とともに、『バガボンド』を12年目で完結させることを明らかにしている。

 ネット上では「先生は引き際の見分けがうまいと思う。自分自身は先生の作品のロマンについて行くだけ」「今年で終わるらしくて残念です。もっと長く読みたい」「寂しいけれど、この目でしっかりと見届けたい」「非常に残念、泣きたい」といった声が見られた。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2010年1月7日の韓流記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。