「花男」で道明寺を演じたイ・ミンホが同性愛者に変身?

 韓国で大ヒットを記録したドラマ『花より男子』で道明寺を演じて、第45回百想芸術大賞テレビ部門の新人賞を受賞した、韓国の俳優イ・ミンホの次期作が決まり、話題を呼んでいる。一年ぶりの復帰作となるドラマ『個人の趣向』で、イ・ミンホは同性愛者の役を演じるそうだ。このドラマは同名小説をドラマ化したもので、4月から放送される予定である。
 
 『個人の趣向』はMBC放送の水木ドラマで、イ・ミンホは「同性愛者のルームメートが欲しい」とする女性との同居を果たすために、同性愛者に成りすます異色のキャラクターを演じ、そこからさまざまなハプニングが起こるというラブコメディドラマ。ドラマの制作関係者は「同性愛者の友だちが一人くらい欲しいと思う現代女性のファンタジーである」としており、イ・ミンホがカリスマ的な「道明寺」から「同性愛者」にどのような変貌(へんぼう)を遂げるのか、注目が集まる。

 12日付『東亜日報』によると、次期作の発表を受け、イ・ミンホのファンクラブの会員は自らメディアに出向いて「2010年はイ・ミンホの飛躍の年になる」と広報活動を行うなど、熱烈な応援を送っているそうだ。ネット上では「撮影現場の動画をみた。面白そうだ」と期待を寄せている。イ・ミンホはこのドラマを復帰作と選んだ理由について「台本の新鮮さと面白さ」を挙げている。なお、『個人の趣向』のヒロインはまだ決まっていないという。

 特に本物ではないが、「同性愛者」という社会で疎外されがちな役柄を主人公の人物象として設定している点だけでも、韓国の映画・ドラマ界では新鮮とも言える。これについて12日付『世界日報』は「最近のドラマや映画の素材、ジャンルの拡大と人びとの認識の変化によるもの」と分析している。(編集担当:金志秀)

【関連記事・情報】
【韓流】イ・ミンホCMモデル賞受賞(2009/06/27)
韓流ブームに再点火?韓国のニュースサイトが伝える日本での韓流(2010/01/08)
韓国アイドルグループのリーダー、公然わいせつで検察に召喚か(2010/01/06)
【韓国の検索ワード】韓流スターの「うわさ」の真相に注目集まる(2009/12/25)
【韓流】イ・ミノ、次期作ではニューハーフに(2010/01/12)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2010年1月14日の韓流記事

次に読みたい関連記事「金城武」のニュース

次に読みたい関連記事「金城武」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「チャン・グンソク」のニュース

次に読みたい関連記事「チャン・グンソク」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クォン・サンウ」のニュース

次に読みたい関連記事「クォン・サンウ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。