「世界的リゾート地」めざし、公営ギャンブル研究始動―中国・海南島

       
 中国南方のリゾート島として有名な海南島で、香港の競馬を利用した公営ギャンブル実施に向けた研究が始まっているという。中国新聞網をはじめとする多くの国内メディアが伝えている。

 海南島は南シナ海に浮かぶ亜熱帯性気候の島で、中国の領土(主張している部分も含む)では台湾島に次ぐ面積を有している。かつては広東省に属していたが、1988年に海南省に昇格、経済特区に指定されて加工業を中心とする産業が発達した。

 また、中国きってのリゾート地としても有名で、近年盛んに観光資源が開発されている。昨年末には国務院が「海南国際観光島の建設発展促進に関する若干の意見」を発表、2020年までに世界級のリゾート地とすることが目標に掲げられてた。「意見」には、外国企業の誘致や外国人のノービザ訪問に関するさまざまな優遇政策が盛り込まれている。

 今回の報道は、「意見」中に盛り込まれていた「国際的なスポーツレジャープロジェクトを試験的に立ち上げ、投票方式のスポーツくじや、大型スポーツイベントにちなんだスピードくじの実施を模索する」という計画が始動したことを表していると言えるだろう。報道によれば、同省ではすでに「くじ研究開発センター」を立ち上げ、国が立ち上げたワーキンググループとともに研究を行っているという。香港競馬を利用したギャンブルのほかにも、「投票型新型スポーツくじ」「大型国際大会デジタル投票くじ」なるものが研究対象として挙げられており、現時点では複数の選択肢を用意しているようだ。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年2月25日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。