中国グーグル撤退騒動、ボーナス支給後に社員が大量離職か

 英国紙フィナンシャル・タイムズは13日、米インターネット検索大手グーグル社がインターネットの検閲問題を巡り、「99.9%」の確率で中国から撤退する見通しであることを報じた。

 グーグルの中国市場からの撤退問題は、1月12日に中国国内でグーグルが管理している電子メール「Gmail」が不正アクセスを受け、中国の人権活動家のEメールアカウントに「高度に洗練された大規模なサイバー攻撃があった」ことが事の発端だ。

 グーグルは不正アクセスと中国政府による検閲に対し反発、検閲の撤廃を目的に中国政府と協議を行ってきたが、中国政府は3月12日に「グーグルの中国からの撤退は、グーグルの自由である」と発表した。

 すでに同社社員は撤退のための準備を進めているとの報道もあるほか、3月28日に予定されているボーナス支給後には多くの社員が同社を離れるとの観測もある。

 不正アクセス騒動勃発(ぼっぱつ)後に中国のウェブサイトが行ったアンケートによると、69.6%のユーザーが「グーグルのやり方は中国の政治主権に対する侵犯である」と回答する一方で、「グーグルが『自由』を主張する限り、中国から撤退するのは必然のことだ。『自由』は中国ではまかり通らないからだ」と中国政府を皮肉る声も存在する。中国市場を巡ってグーグルがどのような決断を下すのか、世界の注目が集まっている。(編集担当:畠山栄)

【関連記事・情報】
中国共産党の機関メディア、「グーグル事件は米国の戦略」と批判(2010/01/23)
中国政府「撤退はグーグルの自由、中国ネット市場に影響なし」(2010/03/13)
グーグルCEO「近く何か起こる」-中国のネット検閲問題(2010/03/11)
グーグル、撤退期待で職員「引き抜き」電話鳴りやまず(2010/01/29)
グーグルへのサイバー攻撃に中国当局が関与?(2010/02/23)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2010年3月14日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。