日本財務相、人民元問題で「圧力は良いこととは言えない」

 日本の菅直人財務相は2日の閣議後の会見で、人民元問題について「重要な問題と認識しているが、圧力をかけるようなニュアンスに受け止められることは必ずしも良いこととは言えない」と述べた。中国国際放送局が伝えた。

 また、菅財務相は、3日に北京で開かれる日中財務対話について、高速鉄道の整備や環境などをめぐって話し合う予定だと明らかにしたほか、「株価も上昇し、円安もかなり進行してきた。全体としては少しずつ上向いている」とした上で、「そうした状況に安住せず、内需拡大を目指していく」と強調した。(編集担当:村山健二)

【関連記事・情報】
【為替】市況-日本政府の人民元問題に対する立場は?(2010/03/30)
人民元上昇は業績に悪影響-製造業・業界予測(2010/04/02)
中国人民銀行:人民元レートを9月までに調整すべき(2010/03/31)
中国:人民元の管理フロート制を堅持(2010/03/30)
海外との人民元決済、試験都市の拡大見据える-人民銀(2010/03/30)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2010年4月3日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら