中国漁船へ武装勢力からの襲撃が相次ぐ、保護艦隊が南沙へ出航

 4月1日、国家農業部漁業局によると、中国漁政の南沙巡航漁業保護連合任務が海南省三亜市でスタートし、中国籍の漁船を保護するための漁業保護艦隊が南沙諸島および付近海域へ向けて出航した。中国新聞網が伝えた。

 近年、中国籍漁船が南沙諸島付近海域で武装勢力から襲撃される事件が相次いでいる。

 1994年以来、南沙諸島付近海域における中国船籍襲撃事件は300を超える。これまでに80艘(そう)以上の漁船が乗っ取られたほか、襲撃によって死亡した漁船員は25人にのぼり、1800人以上の中国人漁船員が監禁されるなどしたという。

 海洋・海底資源が見込める南沙諸島をめぐっては、中国のほかベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、台湾がそれぞれ領有権を主張している。

 これに対し、記事では中国の漁民たちは紀元前112年ころより南沙諸島付近で漁業を行ってきたとし、「南沙諸島に対する中国の主権を示し、海洋権益および中国漁船の安全を守るため、1994年から南沙諸島海域の巡航を行ってきた。しかし、2006年より中国船籍が襲撃を受ける事件が急増し、漁民たちから中国政府に保護を求める声が高まっていた」とした。(編集担当:畠山栄)

【関連記事・情報】
中国の海軍はいつごろ強大になることができると考えますか?(2010/04/05)
「フィリピンは汚い手どけろ」南沙諸島めぐり掲示板(2009/03/17)
南沙諸島の領有権あらためて強調、中国外交部(2009/03/13)
中国政府:領土問題でベトナムに「抗議」-南沙諸島(2007/04/11)
ベトナムに「強い不満」、南沙諸島資源問題で(2004/10/21)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2010年4月3日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。