哀川翔に直撃インタビュー、世界一マイナーなヒーロー『ゼブラーマン』の魅力

       
――好きなシーンは?

 “白黒つけるぜ!”をやりとりするシーン。(力をこめて)いいね、あのシーンは!ゼブラクイーンには、市川新市の最大の秘密が隠されているので、お楽しみに。

――去年がデビュー25周年。今後の抱負を教えてください。

 とりあえず60歳までは走るつもりです。一気に25~26経ちましたからね。あと10年、11年は走ろうかなと思っていますよ。監督は1回経験したけれど、2度とやるもんじゃない。俳優が100倍楽ですよ、本当に。優秀な監督はいっぱいいるので、俳優でがんばります!下手な鉄砲は撃ちません(笑)。60歳過ぎたら、趣味に走ろうかな。カブトムシざんまい、釣りざんまいなんていいでしょう。沖縄にはどうしても捕りたいマルバネクワガタがいるので、沖縄に住むのも良さそうだね。(取材・文責:饒波貴子)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』
主演X脚本X監督は、もちろん哀川翔X宮藤官九郎X三池崇史。日本映画界にとってなくてはならない存在の超多忙な3人が、哀川翔デビュー25周年に再結集。ついに!まさか!奇跡!の続編製作が決定し、哀川翔が再び“ゼブラーマン”に挑むことになった!

舞台は西暦2025年、東京=ゼブラシティ。ゼブラタイム、ゼブラタワー、謎の遠心分離機、さらにはゼブラクイーン、白ゼブラ、黒ゼブラなど、4体のゼブラーマンが入り乱れ、暴走進化する“ゼブラーマンワールド”!いったい何が起こるのか?あらゆる想像を凌駕するのが『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』だ。(2010年5月1日より全国ロードショー)

【関連記事・情報】
GWオススメの映画は?話題作が続々公開!(2010/05/01)
仲里依紗扮するゼブラクイーンが、渋谷で初の生ライヴを披露(2010/04/30)
ゼブラクイーン仲里依紗、渋谷で初の生ライブを披露(2010/04/25)
【旧車イベント】ノスタルジック2デイズに出掛ける(2010/04/06)
「沖縄国際映画祭」ホットに開幕、矢島美容室サプライズで登場(2010/03/25)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年4月21日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。