上海万博、1日あたり1万5000人が訪れる日本館

上海万博、1日あたり1万5000人が訪れる日本館
2010年上海万国博覧会の日本国家パビリオンは万博会場のAゾーンにあり、「心の和・技の和」をテーマにしている。日本館は万博会場の4号門と水上ゲート埠頭のすぐ隣にあり、地理的位置に恵まれている。中国国際放送局が伝えた。<br>(サーチナ&CNSPHOTO)
 2010年上海万国博覧会の日本国家パビリオンは万博会場のAゾーンにあり、「心の和・技の和」をテーマにしている。日本館は万博会場の4号門と水上ゲート埠頭のすぐ隣にあり、地理的位置に恵まれている。中国国際放送局が伝えた。

 館内の展示は過去、現在、未来という三つの展示エリアからなっており、遣唐使、鑑真和尚らをめぐる日中交流の歴史物語り、ゼロ炭素排出自動車、汚水浄化施設、発電床、介護ロボット等が、来場者の注目を集めている。そして、中国の昆曲と日本の能楽をアレンジした日中コラボレーションミュージカル「トキを救う」は、両国の協力と友好を称えている。

 日本パビリオンの見学時間はおよそ1時間で、毎回550人ほどが入場でき、毎日1万5000人余りの来館者が訪れると予測されている。(編集担当:村山健二)

【関連記事・情報】
上海万博、日本館に観光客が殺到「3時間並んでも見る価値ある」(2010/05/01)
上海万博の「皆勤賞」めざす日本人女性、上海に家も借りて気合十分(2010/05/01)
上海万博に多大な興味を示す日本、取材申請は日本が3分の1-中国メディア(2010/05/01)
日本産業館の「世界一トイレ」、中国人の好奇心をかき立てる-上海万博(2010/04/30)
上海万博、中国館のデザイナーが盗作を否定「似てるが同じでない」(2010/04/30)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2010年5月2日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。