北朝鮮「核融合」発表で世界が大笑い「政治的示威」の声=中国報道

 中国の共産党系紙「環球時報」は13日付で、北朝鮮が「核融合技術を開発した」とことで、「外国メディアは疑問を示し、嘲笑している」と報じた。

 「環球時報」はまず、英紙「デイリー・テレグラフ」が、「北朝鮮の言い分が信じられるとすれば、貧乏国が核融合技術を世界で最も早く手に入れたことになる」と皮肉ったと紹介。「デイリー・テレグラフ」は「発表の背景には政治的な計算がある」、「おそらくは、国際社会に向かっての示威」との見方を示した。

 ロイター社は「太陽が2つ空に昇ったら、信じてもよい」と嘲笑する専門家の意見を紹介。同専門家は、夜間の照明に必要な電力も供給できない貧困国が、新エネルギーを開発するとは考えられないとして、核融合が「第2の太陽」と呼ばれるこから、故金日成(キム・イルソン)主席と、現指導者の金正日(キム・ジョンイル)労働党総書記を太陽と称えるつもりだろうと述べたという。

 ノボースチ・ロシア通信社は「北朝鮮が核融合の平和利用に乗り出すことは疑わしい」との見方を紹介。ただし、北朝鮮が(核分裂型の)原子爆弾の開発に成功していることと絡めて考えるべきという。

 中国ではこれまで、北朝鮮を刺激するような報道を制限していると思われる時期もあった。しかし「核融合開発」関連では、外国メディアを引用するなどで、「容赦ない北朝鮮批判」報道が相次いでいる。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
北朝鮮紙「核融合実験に成功。自ら誇れる独自技術を開発」(2010/05/12)
「金正日は韓国の報復恐れてわが国に避難」-中国で噂広がる(2010/05/12)
金正日訪中:北朝鮮メディアが「熱烈祝賀」、「興奮と感動」(2010/05/10)
金正日総書記の隠密訪中「ばればれ」…偵察衛星・ネットも活躍=中国報道(2010/05/07)
金正日訪中で胡錦濤主席「内政問題についても意見交換しよう」(2010/05/07)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2010年5月13日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。