覚醒剤2.5キロ所持の日本人を拘束―中国・青島で過去最大の事例

 中国・山東省青島市のインターネット・メディア「半島網」によると、同市税関は12日午前、覚醒剤(かくせいざい)の塩酸メタンフェミン2475グラムを所持していたとして、青島空港内で日本人客の身柄を拘束した。

 同日本人は福岡空港に向け、中国東方航空便で出発しようとしていた。関係者によると、同日本人は茶葉の中に、ビニール袋に入れた塩酸メタンフェミンを隠し持っていた。X線検査でわずかな異常に気づいた係官が荷物を開けて検査した結果、わかった。関係者は、違法薬品を持ち出そうとしていた証拠は十分にそろったと話した。

 押収した塩酸メタンフェミンは純度80%以上の“高品質”なもので、当局は入手経路などの捜査を進めている。密輸しようとした覚醒剤2475グラムは、青島税関始まって以来、最大の量という。

 身柄を拘束された日本人男性が所持していた覚醒剤の量は、日中国交回復以来、中国で初めて死刑を執行(4月6日)された赤野光信死刑囚の所持量と、ほぼ同じ。

 半島網は、身柄を拘束された日本人の氏名は伝えなかった。性別は男性とみられる。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
邦人の死刑執行へ…日本政府姿勢に「理性的」の評価=中国(2010/03/31)
女子小中学生らに売春強要した元女教師に死刑を執行-中国(2009/12/14)
邦人死刑で「日本は感謝せよ。ギョーザ事件もだ」-中国マスコミ人(2010/04/09)
「日本人の死刑はやめて」-社民党・福島党首に非難の嵐=中国(2010/04/06)
中国で氾濫する“毒”-日中の懸け橋、酒井法子の最後の仕事(2009/08/26)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2010年5月18日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。