日本の金星探査・宇宙ヨットに中国も注目…「独創力」で自国批判も

 日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げる、金星探査機「あかつき」や小型ソーラー電力セイル実証機「イカロス」に中国でも注目が集まっている。ニュースサイトが設けたコメント欄には、日本と比較して自国を批判する意見も寄せられた。

 「あかつき」は日本初の金星探査機。このところ米NASAや欧州宇宙機関は、火星探査により大きな関心を示しているが、日本は金星を目指すことになった。金星は二酸化炭素を主成分とする濃厚な大気があり、秒速100メートルの猛烈な風が吹き荒れている。地表温度はセ氏400度。太陽に近いだけでは説明がつかない高温は、二酸化炭素による温室効果が大きく影響していると、考えられている。

 「あかつき」は、金星を周回しながら、金星の大気を観測。地球の誕生や気象変動の謎に挑む。温暖化現象など、地球環境を理解する上でも、極めて重要な探査計画だ。

 「あかつき」を打ち上げるH-IIAロケットは、同時に小型ソーラー電力セール実証機「イカロス」なども、軌道に投入する。「イカロス」は極めて薄い膜を広げ、太陽光圧を受け推進力を得る。同時に薄膜上の太陽電池により発電も行う。地球からの打ち上げには使えないが、実用化されれば宇宙空間を燃料(推進剤)なしで航行できる、画期的なシステムだ。

 日本では「イカロス」のような推進方式の探査機が「宇宙ヨット」と呼ばれることがある。中国では「宇宙凧(うちゅうたこ)」との呼称が多い。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2010年5月18日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら