大興安嶺で森林火災が連続―高温・乾燥で危険な状態続く

 黒龍江森林草原防火指揮部によると、大興安嶺を管理する呼中林業局管内で、森林火災が連続して3件、発生した。現地は高温・乾燥が続き、火災が発生しやすい状況という。新華社が報じた。

 1回目の火災は内モンゴル自治区との境で26日に発生。落雷によるものとされ、同日中に消し止められた。しかし28日になり、再び2カ所で火災が発生した。呼中林業局は8800人を動員して、消火活動を行っている。

 中国は、南部で大雨が、北部で高温・乾燥が続いている。南部では洪水は土砂災害が多発、北部は干ばつや森林火災の被害が出ている。

**********

◆解説◆
大興安嶺(大興安嶺山脈)は中国東北部と内モンゴル自治区の境界地域にある山脈で、南北約1200キロメートルに延びている。森林が多く、モンゴル民族の一派であるダオール族が生活している。

 大興安の名は満州語の「アンバ・ヒンガン」やモンゴル語の「イフ・ヒャンガン」にもとづく。「興安」は当て字で、中国語の読み方は「シンアン」。日本では「大興安嶺」を「だいこうあんれい」と呼ぶ場合がある。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
内モンゴル西部で猛暑、気温40度、地表温度は66度を記録(2010/06/22)
大雨の貴州で山崩れ…107人生き埋め、救出は「極めて厳しい」(2010/06/29)
広西の大規模水害:犬と樹上に逃れた男性、9時間後に救出(2010/06/04)
中国南部の「雨魔」依然として猛威、水につかる民家=福建(2010/06/22)
中国では「極端な気候」が常態化…中央政府・防災部門高官(2010/06/18)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2010年6月29日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。