ユン・ソナがエッセイ集発売、「韓国では日本人をほめることも困難」

       
 日本と韓国で芸能活動を行っている韓国出身のタレント、ユン・ソナが日本での芸能活動と日常生活を綴ったエッセイ集『小さな東京』を発売することが分かった。エッセイは10年間にわたる日本での芸能生活を振り返り、さまざまなエピソードや日本の素朴な文化を紹介する内容となっている。韓国の複数メディアが伝えた。

 ユン・ソナのエッセイ集発売を記念して14日、ソウルで記者歓談会が開かれた。2001年に日本の芸能界にデビューしたユン・ソナは、もっとも辛かったのは「言語の壁」だとし、「対話が通じないと誤解が生まれ、文化の差が大きくなると思い、ひたすら独学で日本語の勉強をした」と振り返った。

 また、当時日本で活動する韓国出身のタレントはほとんどいなかったため、何気ない発言も韓国人を代表する発言であるかのように受け止められることも多く、日韓両国でわい曲された記事もたくさんあり、エッセイではそれにまつわるエピソードも紹介したという。

 日本での活動が長くなると、韓国の国内では「親日派」の視線が向けられ、純粋な気持ちで「日本のこういうところはいい」と話すだけでも「日本人になったね」、「親日派」という反応が返ってきたという。そのため、「国内の感情のせいで日本人のいいところをほめることさえ困難だった」と述べ、辛かった心境を明かした。

 ユン・ソナは、2009年には日本での8年間の生活体験記を綴った初エッセイ「きらいきらい大好き」を発売した。(編集担当:金志秀)

【関連記事・情報】
【韓国ブログ】「私は日本が好きだ!」、その理由は?(2009/09/05)
韓国の団体が「親北・反国家人物100人」発表、波紋広がる(2010/03/13)
公共施設に日本語が堂々と…韓国で保存と削除をめぐり物議(2010/07/23)
韓国のお笑い芸人が「君が代」論争の心境を告白?(2010/01/14)
ユン・ソナが韓国に伝授、日本の主婦が実践する「ゴミ分別方法」(2010/08/13)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年9月15日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。