「国連気候変動枠組み条約」関係者、わが国を評価=中国

 「国連気候変動枠組み条約」作業部会第12回会議が4日から天津で行われている。中国メディアの中国国際放送局は6日、「クリスティアーナ・フィゲレス担当事務局長がわが国の努力を評価した」と報じた。

 フィゲレス氏は開幕式で「中国はわずか2カ月間ですべての準備作業を完成させ、スタッフたちは休暇を返上して一流の施設とサービスを提供してくれている」と感謝の意を示した。

 さらに「中国は発展途上国であるにもかかわらず、2020年までに温室効果ガスの排出を05年より40%から45%まで抑制するという行動目標を掲げている」と、中国が温室効果ガスの排出量を抑制するために取った措置を評価した。

 天津会議は12月にメキシコのカンクンで行われる予定の国連気候変動枠組み条約第16回締約国会議(COP16)に向ける最後の作業部会となる。(編集担当:村山健二)

【関連記事・情報】
“白クマ”が太極拳を披露…温暖化問題・国連会議の会場で=天津(2010/10/06)
パプアニューギニアで、200の新種動植物、一挙に発見(2010/10/06)
【特集】人民元の切上げで、香港株に妙味拡大へ=SBI証券・森永氏(2010/10/06)
日中首脳「会話」は非公式、公式会談実現には更なる努力必要―中国有識者(2010/10/06)
長江源流の氷河、40年間で4kmが消失…温暖化影響(2010/10/05)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2010年10月7日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら