ムダ削減か迷信か…車の「4」ナンバー廃止に賛否両論―北京

 北京市交通管理局がこのほど発表した、「4」のつく車のナンバーの廃止について、中国では賛否両論が巻き起こっている。中国新聞網などが伝えた。

 報道によると、北京市では、自動車ユーザーらが自身のナンバープレートの番号を選ぶ際、「死」と同じ発音の「4」を「縁起が悪い」として敬遠する傾向にあることから、「4」入りのナンバーが大量に余っているという。このため同局では、ドライバーの社会的、心理的需要を満たし、かつ“在庫一掃”の目的で「4」ナンバーの廃止を決定。しかし、期待される交通事故の減少や、同市が施行する、ナンバー末尾の数字による交通規制日での渋滞緩和への影響は微小だと伝えた。

 「4」ナンバーの廃止への動きは、北京市をはじめ、四川省成都市、雲南省昆明市、湖南省益陽市などでも見られ、今後全国に広まる可能性もささやかれる。しかし、公安部交通管理局の関係者は、「迷信に基づく“4”ナンバー廃止は間違っている」とバッサリ。

 「自動車のナンバーは数限りある資源だ。ナンバー上の数字1つを取り消すことで数百万個のプレートが無駄になる」と指摘し、地方の各政府に対して、車のナンバーは単純な車両登録時の管理番号で、過度に縁起を担ぐためのものではない、との指導を徹底し、安易に「“4”廃止」に追随しないよう呼びかけた。

 一方、「4」ナンバーの廃止については賛否両論があり、インターネットでも「“4”は不吉」とする迷信を軸に、意見が真っ二つに割れているという。無駄を削減しようとナンバーを廃止すれば、また生まれる新たな無駄…交通管理を預かる側の、迷信にまつわる悩みは尽きない。(編集担当:金田知子)

【関連記事・情報】
絶景の地で観光団が殴り合い…割り込み原因、特殊警察隊出動=中国(2010/10/06)
「追い越し原因、ドライバー殴りあい」で渋滞発生=広東(2010/09/22)
北京からチベットへの「道は遠し」…高速渋滞、延々120キロ(2010/09/03)
中国の無秩序な交通事情が日本から学ぶべき5つのポイント―中国メディア(2010/09/01)
北京が世界一「渋滞が深刻な都市」に、1日2100台の車が増える(2010/08/26)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2010年10月22日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。