「セクハラサイコロ」のマスコミ報道に、元生徒らはmixi上で教師を擁護

       
 埼玉県入間市の小学校の男性教諭(59)が、担任クラスの6年生の児童に対し、各面に「キス」「ハグ」などと書き込んだ教諭の手作りの「セクハラサイコロ」を用いた罰ゲームをしていたことが26日、明らかになった。

 児童の保護者らが苦情を寄せたことで発覚した。同校は25日に保護者会を開いて謝罪している。教諭は「子供が喜ぶからサービス精神でやった」と説明したという。

 テレビや新聞など複数のメディアが26日から27日にかけて、相次いでこれを報じたところ、mixi上では元生徒らからの擁護の声をはじめとして、さまざまなコメントが寄せられている。

 ある元生徒の女性は、mixiで「私たちが飽きないように、いろんなことをして楽しませてくれました。私は小学校6年間で一番好きな先生です」「セクハラや、わいせつ行為などが騒がれている今、先生の行ったことが行き過ぎていたのかもしれません。そして、『嫌だと思う人もいる』ということも事実だと思います。ですが、決してロリコンや変態教師と呼ばれるような人ではありません。ユーモアにあふれたすばらしい先生です」とつづっている。

 また、別の元生徒の男性は、卒業後も叱咤(しった)激励してくれたエピソードを紹介し「この人を俺は小学生の頃、慕ってたんだ。確かに俺が小学生の頃からこの人は他の先生と違うようなオーラというか、一言で言えば『ぶっ飛んでる』先生だった。なんというか、周りの先生は保守的だったんだけど、この人は違った。普通に怒るときは本気で怒ってくれたし、このサイコロとかもあの人なりの悪ふざけだったと感じたし、そこまで酷くはなかった」とつづっている。
サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年10月27日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。