【中国】病院が「薬の処方実績」で医師に見返り…政府が禁止

 中国政府・衛生部は16日、病院など医療機関の「統方」行為を厳禁することを明らかにした。「統方」とは、病院が医師が患者に処方する薬の「統計」を記録する行為を指し、高価な薬を大量に処方するなどで病院に利益をもたらした医師に「見返り」を与えるすることが行われてきた。中国新聞社が報じた。

 衛生部は、各地の衛生部門に、医療機関を監督・検査して、「統方」の行為があった場合には、期限付きでやめさせるよう求めた。

 病院や医師が、薬の使用に対して業者からキックバックを受けることは「執業医師法」に対する違反行為と指摘し、悪質な場合には病院や医師の資格取り消しや、刑事責任の追及を含め、厳しく対処するよう求めた。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
病院が女性の死亡を宣告、息吹き返すも相手にせず・死亡=中国(2010/10/12)
女医数人、しこたま酒飲み救急車で勤務病院まで送らせる=中国(2010/08/02)
出産で肛門縫われた女性「謝礼少なく報復受けた」疑い=中国(2010/07/28)
中国:男の子の遺体、“ごみの山”から発見…病院「忘れてた」(2010/06/03)
院長「救急車を搬送に使うな」、自分を送迎させ患者は死亡=中国(2010/07/12)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2010年11月17日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。