レアアース確保のために笑顔を振りまき、金をばらまく日本(2)=中国

 日本は中国周辺での資源外交を活発化させていることに対し、中国の環球時報は「中国の北側のロシア、モンゴル、中央アジア諸国から、南側のベトナム、インドまで、日本の外交官は笑顔を振りまき、企業家は金をばらまいている」と伝えた。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。以下は同記事より。

 2009年6月、日本のあるメディアのモスクワ駐在記者は取材で中央アジアを訪れた際、カザフスタン駐在の『環球時報』の記者のところへやってきた。彼は中国とカザフスタンのエネルギー協力に関する質問を10以上用意していた。彼と話をする中で、日本は中国が中央アジアと具体的な協力を進めていることを羨望(せんぼう)しており、中国・カザフスタンのウラン資源分野での協力に強く関心を抱いていることが分かった。

 彼は本来、カザフスタン外務省を通じて両国のエネルギー協力にかかわる企業を取材し、具体的な協力の方法や進度を理解したいと考えていたのだが、カザフスタン外務省はその希望に応じなかったのだ。

 モンゴルのある日系企業代表も『環球時報』の記者と面会したが、その目的は、日本の企業が中国のエネルギー企業と協力してモンゴル・タワントルゴイ炭鉱の採掘権を手に入れることは可能であるかを検討するためであった。なぜならこの炭鉱は、中国・モンゴルの国境から100キロと離れていないからである。現在、埋蔵量64億トンのこの炭鉱の採掘権をめぐり、三菱商事、伊藤忠、双日、丸紅、住友商事などの日本の商社は団結して、中国、米国、ロシア、韓国、インドと争っている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2010年12月19日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら