世界最長の「全天候型・風雨橋」368mが完成=中国・広西

世界最長の「全天候型・風雨橋」368mが完成=中国・広西
広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県で29日、「世界最長の風雨橋」の完成式典が行われた。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0312&f=national_0312_006.shtml&pt=large">歌って踊る民族の祭典、トン族自立の女神の日―広西</a>(2009/03/12)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0613&f=national_0613_025.shtml&pt=large">ミャオ族、トン族美女ふたり、五輪の聖火を待つ―貴州</a>(2008/06/13)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0507&f=national_0507_008.shtml&pt=large">「昔の方がよかった」―中国・最も美しい建築でアンケ</a>(2009/05/07)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1014&f=national_1014_147.shtml&pt=large">川に流された鉄道橋53日で再建、関係者「ギネス申請も」=中国</a>(2010/10/14)<br>"(サーチナ&CNSPHOTO)
       
 広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県で29日、「世界最長の風雨橋」の完成式典が行われた。中国新聞社が報じた。

 「風雨橋」は中国南部でみられる伝統的は橋の建設で、楼閣や屋根付きの廊下を設けることで、天候に関係なく人々が集い(つどい)の場として利用できる特長がある。

 三江トン族自治県の「風雨橋」の建設にあたって、構造部分は現代の建築法、楼閣や廊下部分は伝統的な様式を取り入れた。全長368メートル、幅16メートルで、これまで最長だった湖南省湘西トゥー族ミャオ族自治州龍山県の風雨橋の289メートルを抜いた。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
歌って踊る民族の祭典、トン族自立の女神の日―広西(2009/03/12)
ミャオ族、トン族美女ふたり、五輪の聖火を待つ―貴州(2008/06/13)
川に流された鉄道橋53日で再建、関係者「ギネス申請も」=中国(2010/10/14)
「昔の方がよかった」―中国・最も美しい建築でアンケ(2009/05/07)
住民こぞって「危ない橋」渡り続けて4年、ついに崩落=中国(2010/12/27)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年12月30日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。