KARAの3人が所属事務所と交渉、和解に至らないまま活動再開へ

       
 韓国女性5人組グループKARA(カラ)のメンバーであるハン・スンヨン、ニコル、カン・ジヨンの3人が25日、所属事務所のDSPメディア側と交渉を行った。円満な解決にはまだ至ってはいないが、ひとまず5人での活動を再開するとみられている。3人は19日、所属事務所に対して専属契約解約通知を行った。複数の韓国のメディアが報じている。

 DSPメディアは交渉終了後、3人の代理人からの要請事項を明らかにした。DSPメディアが公開した資料によると、KARAの3人は、所属事務所への復帰の条件として、契約期間の短縮、専門マネージャーチームの運営、各種契約書の公開、透明な精算システムの確立などを挙げた。

 来年7月には日本のユニバーサルミュージックとの契約が終了するが、これと同時にDSPメディアとの契約も終了するよう要求している。メンバーによって異なるが、おおむね1~2年の短縮となる。

 また昨年、脳出血で倒れたイ・ホヨン代表に代わって代表取締役に就任した代表夫人の経営能力について疑問を抱いており、経営陣の交代を要求した。

 3人側は、今後も5人で継続して活動することを明らかにし、既存のスケジュールをすべて消化するために協力するとの意思を表しているという。

 韓国メディアは、3人が活動を再開するが、DSPメディアとは別に専門のマネージャーを置くという方針であり、DSPメディア側がこのような2対3に分割したマネージメントシステムなど、さまざまな要求を受け入れるかどうかに注目が集まっていると報じている。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「TWICE」のニュース

次に読みたい関連記事「TWICE」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「少女時代」のニュース

次に読みたい関連記事「少女時代」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年1月26日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。