家庭の8割でホルムアルデヒド汚染 内装工事や家具が原因

 2010年に自宅の内装工事を行った1243世帯を対象に、上海の団体が実施した測定の結果、82.4%でホルムアルデヒド、75.1%でTVOC(総揮発性有機化合物)がそれぞれ基準値を超える濃度だったことが分かった。東方早報が伝えた。

 この団体が上海児童医学センターの委託を受け、白血病患者の児童のいる家庭30世帯を対象に調べたところ、ほぼ半数が発病前後に内装工事や有害家具の据え付けを行っていた。このうち1世帯は、浦東陸家嘴地区の高級マンションに住んでいるが、子供部屋の家具から基準値の4倍を上回る1平米あたり0.43ミリグラムものホルムアルデヒドが検出された。

 上海市環境保護協会の専門家は、「内装工事や家具購入の際には、環境に優しい製品を極力選ぶようにすべきだ。また、工事完了後は、すぐにその部屋を使わずしばらくの間は頻繁に風を通すように心掛けると良い」と提案している。

 上海市環境保護協会と上海装飾倶楽部は、環境に優しい内装・建材に関する知識の普及を目的として、毎週土曜の午後、内装に関する一般公開講座を開講すると同時に、室内空気の検査活動も継続して実施している。(編集担当:松本夏穂)

【関連記事・情報】
レアアース産地で深刻な汚染、生活苦で移転もできず―中国(2010/12/21)
【米国ブログ】米国人が中国旅行「大気汚染やマナーはひどいが、観光は充実」(2010/12/17)
中国が米国の電子廃棄物の「最大のゴミ捨て場」に(2010/12/05)
長江支流に勝手に石炭積み出し港、粉塵で住民に大迷惑―中国(2010/11/02)
【シンガポール】雨でヘイズが緩和、屋外ビジネスは売り上げ減(2010/10/26)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2011年2月8日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。