VW、18年までに中国で3.5万人を新規雇用

 独フォルクスワーゲン(VW)は2018年までに中国で3万5000人を新たに雇用する計画だ。同年までに世界の従業員数を現在の25万人から29万人へと4万人増やす計画で、そのうちの大部分を中国で募集することになる。9日付中華工商時報が伝えた。

 18年までの新規雇用のうち、生産部門で2万1000人、販売部門で4700人を計画。同年までにトヨタを超えて世界市場の先頭を切る自動車メーカーになる目標という。(編集担当:中岡秀雄)

【関連記事・情報】
VW「シャラン」、一汽大衆で中国国産化を検討(2011/02/08)
衝突安全試験に輸入車初参加、スバル・フォレスターに最高評価―中国(2011/01/18)
ユーシンは減益予想の売り一巡傾向となり下げ渋る(2011/01/18)
【注目銘柄】ユーシンは米国VWと日産自から初受注など急拡大!調整を待つ(2011/01/14)
自動車、原発など、中、独が9400億円の商談契約(2011/01/08)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2011年2月10日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。