WiFiスポット1万カ所増設―江蘇省南京市

 中国電信南京支社は、「無線ブロードバンド都市」のネットワーク建設のため、無料でインターネットサービスが受けられるWiFiスポットを年内に新たに1万カ所増設する方針をことを明らかにした。空港、列車駅などから順次重要な公共の場所で無料提供していく。9日付の中国広播網が報じた。

 市街、郷、鎮、農村など全てを100%カバーするのが目標でその範囲は600万平方キロメートルになる。WiFiはこれまでに1800カ所のホットスポット、6000カ所のアクセスポイントを役所、5つ星ホテル、空港など18種類の公共施設に設置されている。(編集担当:中岡秀雄)

【関連記事・情報】
【中国ブログ】中国人から見た「中国人とアメリカ人の違い」(2010/12/17)
イー・モバイル、スマートフォン機能をプラスしたモバイルWi?Fiルータ「Pocket WiFi S」(2010/12/14)
激化する中国のニセMac界、ニセジョブズと共に本命のニセMacBook Air見参!(2010/11/23)
村田製作所 10年3月期連結決算発表 大幅増益を達成(2010/05/05)
<ソニーの評判>電源も『ワイヤレス』に対する反応?中国(2009/10/05)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2011年2月10日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。