未明の街に轟音…停車中・無人のタクシーが「自爆」=瀋陽

 遼寧省瀋陽市于洪区で9日午前3時20分ごろ、路上に駐車していたタクシーが爆発、マンションや果物店のガラスが割れるなどの被害が出た。運転手の姿は見当たらず、警察が行方を追っている。遼寧晩報が報じた。

 タクシーはマンションわきの道路に駐車していた。住民のひとりによると、爆音と強い揺れに驚いて飛び起きた。急いで部屋の窓から見ると、路上で自動車が燃えていたという。運転手の姿は見あたらなかった。

 タクシーは屋根とトランク部分が吹き飛んだ。マンションでは多くの窓のガラスが割れた。道路の対面にある果物店では正面のガラスが砕けた。店主によると、「店内の温度が下がり、果物の大部分が凍ってしまった」という。瀋陽市では最低気温が摂氏マイナス20度前後の日が続いている。

 爆発の原因は調査中。警察は運転手の行方を追っている。運転手から事情を聞くと同時に、被害が出たマンション住民や商店に損害賠償をさせる方針だ。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
ワゴン車が炎上・爆発…ガソリンスタンドで給油中=ハルビン(2011/02/01)
異常音を確認しようとした瞬間に爆発…タクシーのトランク=吉林(2011/01/27)
ライター数千個が次々に爆発、火元は自動車・車庫に放置=広西(2011/02/02)
バスが炎上…乗客・乗員が避難後、無人で再び走り出す=中国(2010/12/16)
爆竹の燃え残り拾って作った“大爆竹”が爆発…男性重傷=中国(2011/02/10)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2011年2月10日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。