ミキサー車爆発、水タンク吹き飛びマンションのベランダ直撃=杭州

       
 浙江省杭州市で26日午後4時ごろ、停車中のコンクリートミキサー車の後部で爆発が発生した。重さが100キログラム程度の水タンクが吹き飛び、マンション2階のベランダを直撃した。同事故で死傷者は出なかった。捜狐新聞が報じた。

 事故が発生したのは、杭州市内の紹興路と上塘路の交差点付近。停車中のコンクリートミキサー車後部の水タンク付近が爆発した。近くを歩いていた男性は、「爆発音に驚いて見渡すと、正体のよく分からない大きな物体が道路の上を飛んでいき、マンション2階のベランダを直撃した」と述べた。

 思わず地面に伏せたところ、「ドスンという重い音をたてて、物体は地面に落ちてきた。見てみると、大きな鉄製のタンクだった」という。タンクは約100キログラムの重さで、地面に落ちた衝撃で割れて水があふれ出た。通行人は少なかったが、男性は「だれかにぶつかっていたら、考えるだけでも恐ろしいことになったはずだ」、「今でも心臓がどきどきする」と述べた。

 爆発の発生地点から、タンクが直撃したベランダまでの距離は約20メートルだった。近くの商店の従業員によると「大きな爆発音が聞こえたので外に出てみると、歩道の上に大きなタンクが落ちていた。周囲には、ベランダのアルミの手すりや網戸が散乱していた。

 水タンクはミキサー車のドラムなどを清掃する水をためるもので、水に高圧をかけるためのポンプがついている。

 ベランダを壊された家の住人によると、事故発生直後に、ミキサー車の運転手は同家に駆けつけ、事故を詫びて損害を賠償すると約束したという。ミキサー車で爆発が発生した原因は、伝えられていない。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
トラック炎上:積荷の花火爆発、次々に打ち上がる=貴州(2011/02/25)
ボイラー爆発、目撃者「ロケットのように飛んだ」=中国(2011/02/17)
未明の街に轟音…停車中・無人のタクシーが「自爆」=瀋陽(2011/02/10)
バキュームカー爆発、汚物ぶちまけ逃走…屎尿泥棒の疑い濃厚=中国(2011/02/08)
またもマンホール爆発…はねとぶ鉄ふた・降り注ぐ汚水=南京(2011/02/07)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年2月28日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。