ジョニー・デップ来日「日本のチョコとキディランドが大好き」

ジョニー・デップ来日「日本のチョコとキディランドが大好き」
ジョニー・デップが最新作『ツーリスト』PRのために、8度目の来日を果たした。<br>(サーチナ&CNSPHOTO)
 ジョニー・デップが最新作『ツーリスト』PRのために、8度目の来日を果たした。

 約1年振りに日本を訪れたジョニー・デップが3月3日、最新主演作『ツーリスト』のプロモーションを兼ねて都内で記者会見を行った。この日は監督のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクと共にたっぷりと映画の魅力について語ってくれた。

 アンジェリーナ・ジョリーとのダブルキャストが話題を呼んだが、この映画の魅力はロマンティックな雰囲気漂う水の都ヴェネチアを舞台に繰り広げられる、ミステリー+ロマンス+コメディという観るものを飽きさせないストーリー展開だ。そして、この世紀のキャスティングが作品に華を添え、ゴージャスな1本に仕上がっている。

 ジョニー・デップはアンジー演じる謎の美女エリーズとの出会いをきっかけに大きな国際事件に巻き込まれていく旅行者フランクを演じるのだが、彼にしては珍しく個性際立つ役柄ではなく、普通の男だ。だが、そこはさすがジョニー・デップ、こだわりを持ってこの役に臨んでいる。「監督とも大分話し合った。超普通の人、いやもしかしたらちょっと狂気に近いものがある。普通とは誰が決める? 執着しているものは? というように、普通というものを追求してみようと思った」と語った。ドナースマルク監督も「ジョニーは皆が気付かない微妙な演技を取り入れ、普通の人を演じていた所が素晴らしい」と言っていた。

 アンジーに関しても「素晴らしい才能を持っていて、彼女は多分何でも演じられるはず。そして今回発見したこととしては、地に足が付いた、ファニーで、素晴らしい女性で素敵な母親だったことだよ」と絶賛していた。そんなアンジーとのラブシーンを家族にどう説明したかと聞かれた時は「『ツーリスト』? そんな映画は存在しない」とジョークを織り交ぜはぐらかすシーンも。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2011年3月5日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら