中国鉄建、リビアで受注した3件の鉄道工事、全面停止

 リビアで鉄道敷設プロジェクト3路線を受注した鉄道インフラ建設大手の中国鉄建はリビア情勢の悪化を受けて工事を全面停止した。現場の設備の状況や材料の保全状況、今後の事業の継続可能性などは不明だ。中国の各メディアが伝えた。

 同社が工事を請け負っていたのは、沿海鉄道と延伸線(トリポリ~シルト)、南北鉄道(アルーシェ~セブハセブハ)、西鉄道(トリポリ~RasAdjir)で、契約総額は42億3700万米ドル。そのうち6億8600万米ドル部分は完成した。残り35億5100万米ドルは依然として工事中だ。(編集担当:中岡秀雄)

【関連記事・情報】
中東動乱意識し「両会」で民生強調、社会の安定維持に躍起ー中国(2011/03/07)
リビア情勢の急速な悪化で原油先物急騰(2011/03/07)
リビアの中国3万人退避、大成長の中国海軍の実力示す(2011/03/02)
リビア情勢悪化を受け、原油市況の上昇加速(2011/03/02)
韓国で不満爆発! リビア脱出に14万円の航空料金を請求(2011/03/01)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2011年3月8日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。