北京、天津、河南でも放射性物質

 中国環境保護部は、山東省、天津市、北京市などで、ごく微量の放射性物質が検出されたと発表した。新華社などが伝えた。

 中国環境保護部(国家核安全局)の責任者は、先日放射性物質が観測された黒龍江省、江蘇省、上海市、浙江省などに続いて、山東省、天津市、北京市、河北省、河南省、山西省、寧夏回族自治区の観測地点の大気エアロゾルサンプルから、ごく微量の放射性ヨウ素131が検出されたと説明した。検出濃度はいずれも、1立方メートルあたり10-4ベクレル級以下だった。

 このうち安徽省、広東省、広西チワン族自治区、寧夏回族自治区では、ごく微量の放射性物質セシウム137とセシウム134も検出された。検出濃度は1立方メートルあたり10-5ベクレル級以下だった

 各地で検出された放射性物質による放射線量は、岩石、土壌、建築物、太陽の光線などから日常的に浴びる放射線量の10万分の1よりも小さく、飛行機で2千キロメートル移動した場合に浴びる放射線量の千分の1に相当。正常範囲内のため、環境と人体の健康に影響はないとして、特に予防措置は講じないとしている。(編集担当:中岡秀雄)

【関連記事・情報】
日本原発事故後の中国株式市場、注目の7大業種は(2011/03/31)
国交省が、海外向けに震災後の航空状況を発信するサイトを開設(2011/03/31)
共青団系の羅志軍氏が政治局入りか―中国共産党(2011/03/30)
福島原発での放射能、広東省や浙江省などでも観測(2011/03/30)
輸出先で引き取り拒否、鉄鋼製品でも放射線風評被害(2011/03/29)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2011年3月31日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら