中国人観光客5人死亡、約30人が負傷…台湾・阿里山の鉄道事故

中国人観光客5人死亡、約30人が負傷…台湾・阿里山の鉄道事故
台湾・阿里山では27日、列車の横転事故が発生し、中国からの観光客5人が死亡、30人以上が負傷した。<br>(サーチナ&CNSPHOTO)
       
 台湾・阿里山では27日、阿里山―神木をつなぐ列車の横転事故が発生し、中国からの観光客5人が死亡、30人以上が負傷した。中国新聞社などが報じた。

 事故があった阿里山森林鉄道の阿里山―神木間を結ぶ、通称「神木線」では27日12時17分、線路沿いの木が折れて列車を直撃。列車は橋から3メートル下まで転落する事故が発生した。事故により、5人が死亡したほか、負傷者112人が病院に運ばれた。

 事故車両には、中国本土からの観光客ら約100人も乗車しており、死傷者のうち、死者5人はいずれも本土からの観光客だった。観光客はこのほか30人以上が負傷し、現在、台湾中南部の嘉義市に、一時的に身を寄せている。

 死傷者の数は今後も増える見込みで、ツアーの多くは、日程の中止も視野に、今後の対応を検討している。一方、いずれも軽傷だった浙江省からの観光客22人は、事故後も旅行日程を継続する意思を見せているという。

 阿里山森林鉄道は、日本の統治時代の1909年に開通した、台湾でも人気の森林鉄道。しかし、急なカーブが多いことや車両の老朽化などから、これまでにも事故や不具合が多発し、危険性が指摘されていた。最近では2003年にも、ブレーキの不具合による事故で、17人が死亡、173人が負傷した。(編集担当:青田三知)

【関連記事・情報】
大陸からの観光団、「列車の座席取りあい」で乱闘続出=台湾(2011/02/09)
台湾阿里山 中国本土客乗せたバスが事故で12人重軽傷(2009/05/24)
観光地「阿里山」の鉄道車両が突然燃え出す―台湾(2009/05/15)
中国人観光客を乗せた観光バスが突然、出火もけが人なし(2011/02/17)
中国外交部長、フィリピンのバス乗っ取り事件の徹底解明を要求(2010/08/24)
サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「観光 + 東京」のおすすめ記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年4月28日の中国記事

キーワード一覧

  1. 観光 東京

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。